logo

屋 根 リ フ ォ ー ム

Leak repair

些細な破損も見逃さず
迅速に対応いたします

屋根の劣化や破損は、雨漏りの原因となります。
雨漏りを軽く考えるケースが多いですが、放置して雨漏りが柱や梁などの重要な土台部分にまで及んでしまうと、
建物の強度を落とし寿命を縮めてしまいます。それだけでなく、最悪の場合地震が起きた際建物が倒壊してしまう危険性もあります。
それらを防ぐためには、早期発見・早期対応が非常に重要となります。
定期メンテナンスから破損個所の修理、屋根の全面的なリフォームに至るまで弊社にお任せください。

屋根塗装工事

一番手軽にできる屋根リフォーム工事です。

環境によっても異なりますが
だいたい10年前後で塗料の防水効果がなくなってきます。

築10年以上経過していたら、
1度目のメンテナンスをしても良い時期になっていると思います。

注意点としては、雨漏りをしている屋根に塗料を塗ってしまうと
雨漏りの症状が酷くなる可能性があるので、きちんと確認してからの施工をお勧めします。

屋根カバー工法

既存の屋根に新たに防水シートと新しい屋根材を被せる工法です。

一番のメリットとして、屋根の解体工事が無く廃材の撤去と処分がないので
費用と施工期間が大きく抑えられます。

また新しい防水シートと屋根材を設置することで、
長期にわたる屋根本来の防水機能を取り戻すことができます。

注意点としては長期間の雨漏りなどで下地の腐食がひどい場合は、
カバー工法を用いることができない場合があります。

施工方法の種類と選び方

屋根リフォームの種類は、大きく分けると
「屋根塗装・屋根カバー・屋根葺き替え」に分類されます。
施工方法によって工期や費用は変わりますので、
既存屋根の種類や劣化状況や勾配などを確認し、お客様の将来設計も考慮しながらどの施工方法が適しているのかをご提案させていただきます。